30代女性の処女をもらいました

出会い系サイトを利用しているとたまに処女の女性を見かけることがありますが、その女性は大体20代の若い子であることが多いです。しかし、私は今回出会い系サイトを通じて30代女性の処女をもらうことが出来ました。彼女のことは出会い系サイトのプロフィールを見て知りました。年齢は30代で処女をもらってくれる人を募集していると書いてあり、私はさすがに嘘だろうと思ったのですが、彼女のことが気になったのでメッセージを送ってみました。すると、彼女から返信が来たので、私は「本当に処女なんですか?」と質問してみました。私の質問に対して彼女は「本当です。生まれてか一度も彼氏を作ったことがなくエッチをする機会がありませんでした。」という返事をしてきたので、私は彼女に会って処女をもらいたいと思いました。しかし、相手が処女だということもあり身体目的だと会ってはくれないかなと思った私は、かなり慎重に言葉を選びながら彼女にメールを送っていたのですが、彼女から「私は誰でもいいので処女をもらって欲しいと思っています。」というメールが来たので驚きました。女性にとって処女は大切なはずなのに、彼女は誰でもいいと言っていたからです。私はこれは逆にチャンスだと思い、彼女に「私に処女を下さい」と言いました。すると彼女からOKの返事が来たので、私は彼女とエッチをする約束をしました。私は処女の子との経験はあったのですが、30代で処女の子とは経験がなかったのでかなりドキドキしながら待ち合わせ場所に行きました。

私が待ち合わせ場所に行くと、彼女はすでに到着しており声をかけました。彼女の顔は正直美人とまでは言えませんが、彼氏の一人や二人いてもおかしくないと思いました。彼女はすぐにホテルに行きたいと言ってきたので二人でラブホテルに入りました。ホテルに着くと、私と彼女は一緒にシャワーを浴びることになったので、そこで彼女の今までの恋愛の話を聞きました。彼女は今まで好きな人はいたものの勇気を出して告白することが出来ず、いつか彼氏が出来るだろうと考えていたら30代になっていたそうです。そこで、もう誰でもいいからとりあえずエッチがしたいと思い、出会い系サイトを利用したということでした。そんな話をしながらお互いの身体を洗いあうと、シャワーからベッドへと移動しました。彼女はかなり緊張していたので、私は彼女の胸やアソコを丁寧に時間をかけて愛撫していきました。すると彼女から「私も舐めたい」といってきたので、シックスナインの形になって舐めあいました。彼女はテクニックはないものの丁寧に舐めてくれて私もかなり興奮しました。彼女のアソコが濡れてきたところでゴムを着けて挿入したのですが、彼女の中はかなりキツくて全部が挿るまでに20分ほどかかりました。彼女は痛さで苦しそうだったのですが、「最後までして下さい」と言われたので、私はゆっくり動いて10分ほどしたところでゴムの中に射精しました。彼女とのエッチが終わると、彼女は「ありがとうございました。優しい方が初めての相手でよかったです。」と言ってきました。私は初めて30代の女性の処女をもらったのですが、彼女から感謝もされたので彼女と出会えてよかったです。