出会い系サイトで出会った女子大生にアナルを舐められた

私は3ヶ月ほど前から出会い系サイトを使い始めたのですが、1か月前に初めて女性と直接会って身体の関係にまでいくことが出来ました。一回成功するともう一回ヤリたい思うもので、私はまた出会い系サイトを使って女性と出会おうとしていました。前回の体験から積極的にいくことが大事だと思った私はプロフィールを見て気になった女性にはどんどんメッセージを送るようにしていました。そして、20代前半の女子大生を発見した私はすぐにメッセージを送りました。私は無視されるのには慣れていたので、この子もダメだったかなと思っていると彼女から返信が返ってきました。私は返信が来ただけでテンションが上がり、彼女とのメールを楽しんでいました。私は彼女とメールのやり取りをしているだけで満足していたのですが、彼女から「そろそろ会ってもいいですよー」というメールが来たので、私は彼女と会ってみることにしました。前回出会った女の子とは出会った当日にホテルに行けたので、その子ともホテルに行けるかもしれないという気持ちを持ちながら待ち合わせ場所に行きました。待ち合わせ場所に行くと、彼女からもらった写真を頼りに彼女を探していました。すると、いかにも大人しい大学生という感じの彼女を見つけたので、声をかけてあいさつをしました。私はまずはご飯でも食べて仲良くなろうと思っていたので、近くの居酒屋をチェックしていたのですが、彼女は「私についてきてね」というと一人で歩き始めました。

彼女の後を歩いてるといつのまにかラブホテルの前まで来ていました。「さぁ、入ろうよ」というと彼女は私の手を引っ張ってホテルの中へと入って行きました。私はもちろんこういうことを期待してましたが、まさかいきなりホテルに入るとは考えていなかったのでかなり動揺していました。部屋に入ると「先にシャワー浴びてくるから待っててね」と言われたので、私はベッドの上で彼女が出てくるのを待っていました。正直一緒にシャワーを浴びたかったのですが、彼女の行動が早すぎて一緒に入ろうと言う隙がありませんでした。しばらくすると彼女がシャワーから出てきたので、そのあとに私がシャワーに入りました。私は少しでも彼女とエッチが出来るように大急ぎでシャワーから出て、ベッドで寝ている彼女の横に行きました。彼女はバスタオルを取ると、私の乳首を舐めながらアソコをしごいてきました。彼女のやわらかい手にしごかれているだけでかなり気持ちよかったのですが、彼女から「四つん這いになって」と言われたので言われた通りにしました。すると彼女は私のアナルを舐めながらアソコをしごいてきました。私はアナルを舐められたことがなかったので驚いたのですが、その驚き以上に気持ちよすぎて私はイッてしまいました。彼女は手は離したのですが、アナルを舐めることはやめなかったので私のアソコはすぐに復活しました。その後彼女とは正常位と騎乗位で合体したのですが、アナルを舐められた快感が凄すぎて他のことはよく覚えていませんでした。彼女とはそれ以降会ってはいないのですが、アナルを舐めてくれた彼女との出会いは私の新しい性癖を目覚めさせるほど衝撃的な出会いでした。