2ヶ月かけて人妻と身体の関係に

私は出会い系サイトを利用し始めてから2年ほどたっており、今まで数多くの女性と出会い、身体の関係にまでもって行きました。私は基本的には一晩の身体目的で出会い系サイト利用しているので、また新しい女性と知り合うために出会い系サイトを使っていました。すると、30代後半の人妻と知り合うことができました。私と彼女は連絡を取り合っていく中で徐々に仲良くなっていったのですが、彼女は頑なに直接会うことを断ってきました。私はもう少し押せば会ってくれるだろうと思っていたのですが、彼女は「怖いから」、「まだ信用できないから」という理由で全く会ってはくれませんでした。彼女と連絡を取り始めてから1ヶ月が経った頃、これで断られたらもう連絡を取り合うのはやめようと思い、彼女にどうしても会いたいと伝えました。しかし、彼女は今までと同じように私の誘いを断ってきました。その返事を受けた私は彼女にもう連絡を取り合うのはやめようと提案したのですが、彼女はそれも嫌だと言ってきました。ではどうしたいのかと聞いたところ、もう少し時間が欲しいと言われたので、私はあと1ヶ月だけ粘ることにしました。それから1ヶ月必死に彼女にアプローチをして、徐々に彼女の心が揺らいできました。私はこれはチャンスだと思い、「これで最後だから、会って欲しい」と伝えました。すると彼女からオーケーの返事がきて、私はガッツポーズをしました。2ヶ月かけてようやく人妻と会う約束をしたのです。

約束の日、彼女は清楚系の白い服に帽子を深く被ってきました。そして、あいさつもそこそこにラブホテルへと移動しました。そこで、ようやくきちんとしたあいさつをしたのですが、彼女は私が思っていたよりもキレイな顔をしており、胸も大きく正直私のタイプでした。彼女になんで今まで会ってくれなかったのか聞いたところ、彼女は夫の束縛が厳しいらしく、もし夫にばれたら大変なことになるため私と会うのをためらっているということでした。そして、彼女は2ヶ月もかけて口説いてくれた私になら抱かれてもいいと考えたこと、こんなチャンスは二度とないかもしれないから今日はとことん抱いて欲しいことを伝えてきました。それを聞いた私のアソコはすでにギンギンになっており、シャワーを浴びる時間ももったいなかったので、彼女をベッドに押し倒しました。彼女はすでに雌の顔になっており、私のアソコに手を伸ばして触ってきました。私も負けるものかと彼女の胸やお尻などを隅々まで愛撫しました。そして、しばらくお互いの身体を舐めあったあと、いよいよ本番です。彼女の中に私のアソコが入っていくのですが、彼女の中はとても熱く私をやさしく包み込んできました。彼女の感触を味わいながら、私は腰を振り続けました。正上位、騎乗位、そして最後にバックで突いて彼女のお尻に発射しました。本当はもっと楽しみたかったのですが、彼女の腰の振りがあまりにも激しくて我慢が出来ませんでした。私と彼女は今後連絡を取り合わないことを約束してホテルを出ました。彼女はありがとうと言って私にキスをして歩いていきました。2ヶ月もかけたこともあって出会い系サイトで出会った人妻とのエッチは私の忘れられない思い出になりました。